お知らせ

小笠原村滞在型観光促進事業費補助金 事業募集について

2020年10月5日(月)お知らせ


小笠原村では、滞在型観光の促進と、新型コロナウイルス感染症対策のための「新しい生活様式」による観光の促進により、観光振興を図ることを目的として、滞在型観光促進事業費補助金制度を設けました。

交付対象の事業

  1. 新型コロナ感染症拡大防止、PCR検査受検率の向上等に役立つ事業
    例:東京前泊をセットとしたツアー商品造成、等

  2. 小笠原旅行の自然、文化、生活、ひと等の魅力の発信に役立つ事業
    例:小笠原のアクティビティの楽しさを伝える冊子や映像作品の制作、等

  3. 小笠原観光の弱点克服に役立つ事業
    例:荒天によるネイチャーツアー中止時の代替プログラムの開発、等

  4. ワーケーションへの対応に役立つ事業
    例:ワーケーション来島者を対象としたモニターツアー実施、等

  5. その他、本事業の趣旨に合った事業

 

  • 申請を予定する事業の内容について、事前にご相談ください。
  • それぞれの事業は令和3年3月15日までに村に実績報告を提出する必要があります。
  • なお、ツアー商品造成に係る事業については、令和3年3月20日東京着便までを対象とし、実績報告を3月23日までに提出する必要があります。

 

交付対象者

  1. 小笠原村内において観光事業を営む個人、または法人
  2. 本土から小笠原村へのツアー商品を販売する旅行業登録を有する旅行業者
  3. その他、小笠原村長が適当と認める者

交付対象となる経費

補助金交付要綱の「別表」をご覧ください。

交付申請の受付

小笠原村産業観光課または母島支所で、10月7日より随時受け付けます。

ダウンロード


Get Adobe Reader 外部サイトを別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。

Adobe Readerのダウンロード外部サイトを別ウィンドウで開きます

お知らせの一覧

トップページへ戻る

Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.
トップページへ戻る