【地方創生】『島っ子同窓会』のお知らせ

地方創生のための『島っ子同窓会(意識調査)』のお知らせ


 小笠原村では、まち・ひと・しごと創生法に基づく地方版総合戦略を策定するにあたり、下記のとおり「島っ子同窓会(意識調査)」を開催することとしました。小笠原高校又は小笠原中学校・母島中学校を卒業し、現在内地で生活されている島っ子の皆様の率直な意見を伺い、小笠原村における「地方創生」の参考とさせていただきます。

日時:平成27年10月4日(日) 17時から
場所:竹芝桟橋周辺
開催趣旨:
 「地方創生」とは、日本の人口減少への危機感を背景に、豊かで明るく元気な地方を創ろうとする動きです。
 小笠原村では現在のところ人口減少という問題は目立ってはいませんが、日本全体で人口減少が進む中、小笠原村もいずれ減少に転じるという推計もありますので、いつまでも豊かで元気な島を目指して、小笠原村の地方創生を考えていく必要があります。
 小笠原村での地方創生を考えるために、島っ子の貴重な意見を伺う機会として「島っ子同窓会」を開催することになりました。「こんな島になってほしい」「こんな島なら帰りたい」など、島と内地の両方の生活を経験されている皆様の率直な声をきかせてください。

 ご参加いただける方は、メールもしくは電話にて、9月18日(金)までに下記へ必要事項をご連絡ください。ご連絡いただいた方へは、後日開催案内をお送りいたします。
(必要事項)
お名前:
年齢:
住所:
★送信先★ kikaku@vill.ogasawara.tokyo.jp
※個人情報については厳正に管理し、本業務の目的以外には使用いたしません。

(島っ子同窓会事務局)
総務課企画政策室  04998-2-3111