新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、感染防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものとして特別定額給付金の給付を行います。

給付対象者

令和2年4月27日時点において、小笠原村に住民登録されている方

給付額

給付対象者一人につき10万円

給付金の申請が出来る方

世帯の世帯主

申請手続き

申請先は、基準日(令和2年4月27日)において住民登録をしている市町村です。

小笠原村では、5月下旬頃に支給対象とみられる方に申請書を郵送します。

申請書が届きましたら次の書類準備のうえ、同封の返信用封筒にて郵送してください。

ただし、生活の維持が緊急に必要な方で、緊急生活支援金(村の支援金)を申請する方のみ、先行して以下の手書きの申請書にて特別定額給付金の申請も可能です。

  • 特別定額給付金申請書様式(手書き)別ウィンドウで開きます
  • ※添付書類を準備出来ない場合は、村役場村民課住民係または母島支所窓口に申請書等を提出してください。

    《申請に必要なもの》

    ・特別定額給付金申請書

    世帯主(申請者)の本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード等)のコピー

    世帯主名義の振込先口座がわかる通帳かキャッシュカードのコピー

    特別定額給付金のオンライン申請について ※5/11追記

    詳しくは、こちらのページ(特別定額給付金のオンライン申請について)をご確認ください

    申請期限

    令和2年7月31日(金)(※郵送申請の場合は消印有効)です。

    ※申請期限を過ぎた場合は、特別定額給付金の受給を辞退したものとみなします。

    配偶者からの暴力を理由に避難している方について

    給付金の対象者に該当する方のうち、配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている方及びその同伴者であって、基準日において現在の居住地に住民登録がない方は、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合には、居住地で給付金支給の申請を行うことができます。

    小笠原村内に避難されている方は、ご相談ください。

    問合せ先

    小笠原村村民課住民係    2―3113
    Get Adobe Reader 外部サイトを別ウィンドウで開きます

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。

    Adobe Readerのダウンロード外部サイトを別ウィンドウで開きます

Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.
トップページへ戻る