ペット条例の公表及び意見募集

愛玩動物の適正な飼養及び管理に関する条例(素案)にかかる意見募集

小笠原村では、イヌ・ネコに限らず、モルモットやカメ・鳥・熱帯魚・昆虫などのペットとして飼われている動物の適正飼養の推進や、ペット等が野生下に放たれ、外来生物となって生態系に影響を及ぼさないようにするための具体的な制度として「愛玩動物の適正な飼養及び管理に関する条例」の検討作成を進めてきました。
 このたび同条例(素案)をとりまとめました。 これに対する皆さまのご意見をお聴きするため、次の日程から公表し、ご意見を募集いたします。

【条例の内容】
小笠原村愛玩動物の適正な飼養及び管理に関する条例(素案).pdf小笠原村愛玩動物の適正な飼養及び管理に関する条例(素案).pdf
小笠原村愛玩動物の適正な飼養及び管理に関する条例施行規則(素案).pdf小笠原村愛玩動物の適正な飼養及び管理に関する条例施行規則(素案).pdf

【募集期間】 2月10日(月)まで

【条例の閲覧方法】
・小笠原村環境課のホームページ
・村役場環境課(総務課カウンター)
・母島支所の窓口

【意見の提出方法】
住所・氏名を記載し、次のいずれかの方法により、ご意見を提出してください。  ※様式は任意
・持参(村役場環境課又は母島支所庶務係)
・郵送(小笠原村父島字西町 小笠原村役場環境課 宛)
・FAX 04998‐2‐3222
・メール shizenkankyo@vill.ogasawara.tokyo.jp

【提出いただいた意見の取り扱い】
・お寄せいただいたご意見は、小笠原村の考えとともに整理した上で、公表する予定です。
・公表の際には、住所や氏名の個人に関する情報は公表せず、意見の内容のみ公表します。
・個々のご意見に、直接回答はいたしませんので、あらかじめご承知おきください。