緊急のお知らせ

新型コロナウイルスワクチン集団接種会場における同一人に対するワクチン重複接種について

2021年6月23日(水)

令和3年6月22日(火)、小笠原村新型コロナウイルスワクチン集団接種会場において、同一被接種者に対して、ワクチンを重複接種する事案が発生しました。

ご本人、ご家族の皆様をはじめ、村民の皆様、関係者の皆様にご心配をお掛けし、心からお詫び申し上げるとともに、今後このようなことがないよう、再発防止に努めてまいります。

小笠原村長職務代理者
小笠原村副村長 渋 谷 正 昭

1.経緯

会場では接種ブースが2箇所あり、被接種者が接種Aブースで1回目の接種を終え、接種Aブースから出た際に、案内係から隣の接種Bブースに入るよう案内され、その後2回目の接種を受けた。

接種ブース前は、被接種者と未接種者が交錯する状態であったため、案内係は、当該被接種者を未接種であると勘違いしたことにより接種Bブースに誘導してしまった。

被接種者は、接種後の待機場所にいた際、2回接種を受けたことを本村職員に申し出たため、本案件が発覚した。

2.発生後の経過

  • (1)被接種者を救護室に誘導、医師が付き添い血圧測定及び健康状態を観察。
  • (2)医師が診察の上問題がないことを確認、被接種者帰宅。
  • (3)帰宅後も被接種者に連絡を入れ、特段の体調の変化は見られないことを確認。

3.再発防止策

  • (1)予診・接種のブースを、重複接種が起こらないようなより分かりやすいレイアウトに変更。
  • (2)案内係の配置場所を変更するともに、混雑時に職員を増員。
  • (3)接種後のブラッドバンの貼り付けを徹底。

緊急のお知らせの一覧

トップページへ戻る

Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.
トップページへ戻る