小笠原村公共施設における旭化成建材(株)の杭工事施工物件について

平成27年 11月 2日
小笠原村 建設水道課


小笠原村公共施設における旭化成建材(株)の杭工事施工物件について
 
 
 横浜市の大型マンションで、既製コンクリート杭の一部が支持層に届いていない等の施工不良が見つかったことを受け、平成27年10月22日、旭化成建材株式会社は、都道府県別、施設用途別の「過去10年間の杭工事実績(施工データの流用等が無かったかを確認する現場数)」を公表しました。 

 都内では356件が対象となっていますが、小笠原村の公共施設では問題となっている旭化成建材株式会社の既製コンクリート杭を使用した施設はありませんでした。 

 また、10年を超える物件について、過去に渡って調査を行ったところ、問題となっている旭化成建材株式会社の既製コンクリート杭ではありませんが、同社の別工法による鋼管杭の施工物件が1件判明しました。 

 ・母島小中学校 校舎棟  平成15年杭工事施工  
      旭化成建材(株) 先端羽根付き鋼管杭工法(スクリューパイルEAZET)

 
*同施設に関しては現地調査を行い、建物の傾斜、不同沈下、及び、不同沈下に伴うクラック等の不具合箇所は有りませんでした。
 

  今後も定期的に調査を実施し、安全の確認をおこなっていきます。


お問合わせ先 : 建設水道課 篠田・繁藝 電 話 04998-2-3115