世界自然遺産に関する取組発表会の開催報告

「世界自然遺産に関する取組発表会」を4月19日に母島で、20日に父島で開催し、村民と行政あわせて、延べ77名に参加いただきました。
 同会では、まず、遺産に関する取組発表と平成27年9月に実施した村民意向調査の全体結果の報告を行いました。
小笠原諸島世界自然遺産に関する基礎資料集(平成27年度)小笠原諸島世界自然遺産に関する基礎資料集(平成27年度)
世界自然遺産に関する村民意向調査(全体結果の概要)世界自然遺産に関する村民意向調査(全体結果の概要)

 その後、平成28年度の予定についての説明も行いました。
 説明後には、村民の皆様に広くご意見をうかがいました。

【父島で出された主な意見】
・シロアリ対策における薬剤使用について
・アノール対策について
・外来植物対策について
・ノヤギ対策について
・事業における自然環境への配慮について
・ドローンについて
・村民意向調査について
・ネズミ対策について
・その他の外来植物対策について

【母島で出された主な意見】
・森林生態系保護地域について
・ネズミ対策について
・アリ対策について
・村民意向調査について
・母島のコウモリへの対応について
・普及啓発について

 詳しくは、以下の概要報告をご覧ください。
父島の結果概要父島の結果概要
母島の結果概要母島の結果概要