所得税など(国税)の確定申告関連のお知らせ

「平成26年分 所得税の改正のあらまし」を掲載しました(平成26年4月)

「確定申告特集ページ」を開設しました

確定申告に関する情報を提供する「確定申告特集ページ」(PC版)を国税庁ホームページに開設しました。このページでは、画面の案内に従って金額等を入力 すれば、自動計算で確定申告書が作成できる「確定申告書等作成コーナー」や、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をご利用いただけるほか、申告・納 税期限などの確定申告に関する基本情報を掲載しています。
 また、スマホ(スマートフォン)版「確定申告特集ページ」をPC版と同時に開設しましたので、こちらも是非ご利用ください。

 ○確定申告特集ページ PC版スマホ版

 ○個人の確定申告書を作成される方へ(PDFチラシ) 

 ○復興特別所得税の記載漏れにご注意ください

給与所得者の確定申告について

給与所得がある方の大部分は、年末調整により所得税及び復興特別所得税が精算されるため、確定申告は不要です。ただし、給与所得者でも確定申告をしなければならない場合や、確定申告をすると源泉徴収された所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。

 ○ 給与所得者の確定申告(国税広報参考資料)
 ○ 給与所得者と確定申告
 ○ 給与所得者と還付申告
 ○ 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき (雑損控除)
 ○ 医療費を支払ったとき (医療費控除)
 ○ 中途退職で年末調整を受けていないとき 
 ○ 確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&A

「消費税法令の改正等のお知らせ」を掲載しました(平成26年4月)

消費税・地方消費税(個人事業者)の確定申告と納税は正しくお早めに

平成25年分の個人事業者の消費税及び地方消費税の確定申告は、平成26年3月31日(月)が申告・納付の期限となっています。
 確定申告書の作成は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。
 なお、税務署などの申告相談会場は、特に所得税及び復興特別所得税の確定申告期限(平成26年3月17日(月))間近になりますと大変混雑し、長時間お待ちいただくことがあります。申告書はできるだけご自分で作成し、お早めに提出してください。
 申告書は、郵便や信書便による送付で提出することもできます。

 ○消費税・地方消費税(個人事業者)の確定申告と納税は正しくお早めに

税について分からないことがありましたら、タックスアンサーをご利用ください

タックスアンサーは、税に関するインターネット上の税務相談室です。よくあるご質問に対する回答を税金の種類ごとに調べることができます。
 ○タックスアンサー(国税庁ホームページ)

インターネット番組「確定申告書等作成コーナーの利用方法」掲載しました

Web-TAX-TV(インターネット番組)

動画共有サイト「YouTube」に「国税庁動画チャンネル」を開設しています。

○YouTube「国税庁動画チャンネル
 URLを「お気に入り」に登録の上ご覧ください。
【お問い合わせ先】
 芝税務署 03-3455-0551
 自動音声案内に従い「1」を押し、電話相談センターにお問い合わせください。
【記事お問い合わせ先】
 税務係 04998-2-3112(直通)、3111(代表)