有料老人ホーム「太陽の郷」

概要

小笠原村有料老人ホーム「太陽の郷」は、島内で初めて、また唯一の高齢者介護入所施設として建てられた生活支援等のサービスが付いた住宅型の有料老人ホームです。 ~「太陽の郷」運営理念(目標)~
小笠原村は、次のことを目標に「太陽の郷」を運営していくよう、努力してまいります。
(1) 住み慣れた島で安心して生活でき、いつまでも暮らしていける環境を提供します。
(2) ゆっくりとした空間の中で、自分らしく満足のいく生活を送るためのお手伝いをします。
(3) 「人と人とのふれあいを大切に」をモットーに、地域に密着した小笠原ならではのサービスを行います。
(4) 複合施設の利点を活かした医療と介護の連携によるサポートを行います。

有料老人ホーム「太陽の郷」施設紹介パンフレット
『太陽の郷』案内パンフレット『太陽の郷』案内パンフレット
開設者 森下 一男(小笠原村長)
施設の管理者 田中 靖士(小笠原村診療所長)
居室・定員数 10室・14名
施設概要 鉄筋コンクリート造2階建て、延床面積918.66m2