警戒レベルの運用開始について

今後、警戒レベルを用いて避難行動をお伝えします。

1 警戒レベルとは
 「避難勧告等に関するガイドライン」(内閣府(防災担当))が平成313月に改定され、住民が「自らの命は自らが守る」意識を持ち、自らの判断で避難行動をとるために、住民がとるべき行動を直感的に理解しやすくなるよう、5段階の警戒レベルを明記して防災情報が提供されることとなりました。

☆警戒レベルに関するチラシ☆
※別ウインドウで開きます

内閣府ホームページ  http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/h30_hinankankoku_guideline/index.html

2 今後の小笠原村の対応  
小笠原村においても、今後、避難勧告等を発令する際は、「警戒レベル」を併せて用いることで、避難行動を分かりやすくお伝えします。