新しい保険証のお届けについて(国民健康保険)

新しい保険証のお届けについて(国民健康保険)

令和元年10月1日から使用していただく国民健康保険被保険者証 (以下「保険証」)を9月下旬に簡易書留で郵送します。 

【簡易書留とは】
普通郵便のように郵便物を各家庭の郵便受けに入れるのではなく、郵便局の配達員が直接手渡しする方法です。受け取りの際、受領印が必要です。  

【不在で保険証を受け取ることができなかった場合】
配達時に不在の場合には、「郵便物等お預かりのお知らせ」が置かれますので、郵便局に再配達を依頼するか、お知らせと受領印を持参の上、郵便局で受け取りの手続きを行ってください。 

【有効期限の切れた保険証】
有効期限の切れた保険証は、村役場村民課または母島支所にご返却いただくか、個人情報にご注意の上、破棄してください。 

【保険証の有効期限】
保険証の有効期限は令和3年9月30日です。 ただし、令和3年9月30日までに75歳に到達する方の有効期限は、誕生日の前日までです。  

【国民健康保険税を滞納している方】
保険税を滞納していることにより、保険証は郵送せずに、窓口で交付する場合がありますので、対象者には個別にご案内します。また、有効期限の短い短期保険証が交付される場合があります。 

●問合せ先 村民課住民係