総合教育会議

教育の政治的中立性、継続性・安定性を確保しつつ、地方教育行政における責任の明確化、迅速な危機管理体制の構築、首長との連携の強化を図るとともに、地方に対する国の関与の見直しを図るため、平成27年4月1日に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律が施行されました。

 この法律に基づき、小笠原村総合教育会議が設置されています。
 同会議は、地方公共団体の長が設置することとされ、教育に関する大綱の策定や、教育条件の整備等重点的に講ずべき施策、児童、生徒等の生命・身体の保護等、緊急の場合に講ずべき措置について、首長と教育委員会とで協議、調整を行います。

 同会議の構成員は、首長(村長)と教育委員会(教育委員・教育長)です。


会議資料及び議事録

平成27年度第1回小笠原村総合教育会議
 会議次第会議次第
 参考資料 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(抜粋)他参考資料 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(抜粋)他
 資料1 小笠原村総合教育会議設置要綱(案)資料1 小笠原村総合教育会議設置要綱(案)
 資料2 小笠原村教育ビジョン(小笠原村教育振興基本計画)資料2 小笠原村教育ビジョン(小笠原村教育振興基本計画)
 平成27年度第1回小笠原村総合教育会議 会議録平成27年度第1回小笠原村総合教育会議 会議録