観光親善大使

小笠原 道大 選手

am_guts.jpg  小笠原 道大
(おがさわら みちひろ)


1973年10月25日生
千葉県出身
身長:178cm
体重:84kg
投打:右投左打
所属:中日ドラゴンズ
1989 暁星国際高校入学
1992 NTT関東入団(社会人野球)
1997 日本ハム入団(ドラフト3位)
1999 小笠原村観光親善大使を務める
2006 本塁打・打点二冠王!打撃部門5冠王!!
      パリーグMVP受賞!!
2007 読売ジャイアンツ移籍
2007 セ・リーグMVP受賞!!
2008 対広島戦でサイクルヒット達成!!
2011 2,000本安打達成!
2014 中日ドラゴンズ移籍 
2015 現役を引退
2016 中日ドラゴンズ2軍監督に就任
  小笠原道大選手は2016年2月に小笠原村観光親善大使を退任されました。
 1999年から16年あまりに渡り、観光親善大使としてさまざまなご協力をいただき、本当にありがとうございました。

関連イベント

2000本安打達成記念品贈呈
2011年5月5日、日本プロ野球史上38人目となる偉大な記録、2000本安打を達成されました。8月20日に実施した東京ドーム「がんばれ!小笠原」プレゼントナイターでは、小笠原村長と小笠原ファイターズの代表から、その偉業を讃え、特製ミニ樽入り小笠原ラム酒をプレゼントしました。

2000本安打達成記念品贈呈1 2000本安打達成記念品贈呈2

親善大使から島の子供達へ素晴らしい贈り物
小笠原選手より島の少年野球チーム「小笠原ファイターズ」へチームユニフォームがプレゼントされました。ユニフォームを持たずに野球をしていた子供たちは本当にうれしそうにしていました。

【任命の経緯】
日本ハムファイターズの小笠原道大選手が、入団3年目の平成11年度のシーズンにベストナイン、ゴールデングラブ賞、東京ドームMVPなどを受賞しチームの看板選手になりました。 小笠原村は当村と同じ名前の小笠原選手の活躍に注目し、小笠原村の観光親善大使として活躍すれば小笠原村のPRにつながることから、球団に 観光親善大使への就任を要請し本人も承諾していただいたため、平成11年12月25日(土)六本木の日本ハム球団事務所において小笠原村の観光親善大使に 任命しました。

小笠原選手任命の経緯1 小笠原選手任命の経緯2 小笠原選手任命の経緯3